ダイエット系お弁当

GoFood(ゴーフード)低糖質ダイエット効率を検証|1食468円☆

GoFood(ゴーフード)実食レビュー。糖質制限ダイエットに特化しているポイント解説。料金コスパや味、使い勝手をを「nosh」と比較。リアルユーザのSNS評判口コミも調査。おすすめの高コスパな買い方、お試し購入で使えるクーポンもあるよ★

GoFood(ゴーフード)基本情報

GoFoodゴーフード 評判

GoFood(ゴーフード)の基本情報

販売会社 ゴーフード株式会社
製造会社 株式会社マザーフーズ尼崎工場
味の美味しさ ★★★★☆
お弁当1つの値段 468円/個 Gofood公式通販サイト
送料 通常910円 / 20食以上送料無料
かさばり具合 小さめ:縦15cm × 横20cm × 高さ4cm
賞味期限 約6カ月

結論から言うと、Gofoodは鶏肉加工を専門にしている会社が製造を手掛けている糖質制限・ケトン食に特化したサブスクです。

  1. 1食468円でコスパのよい糖質制限ができる
  2. 顧問医師が栄養バランスもチェックしている
  3. 20食以上買うと送料が無料 / 最大5%還元

\糖質制限に特化したサブスク/

GoFood(ゴーフード) 実食レビュー|おすすめ

GoFoodのメニューの実際の味や印象・他のお弁当と違うポイントをまとめました▼

塩ダレチキンハンバーグDZ

GoFoodゴーフード 口コミ1
糖質量:13.6g たんぱく質:30.7g
原材料を見る▶

チキンハンバーグ(鶏肉、豚脂、玉葱、れんこん、その他)(国内製造)、カリフラワー、パプリカ、しいたけ、ソテードオニオン、チキンブロススープ、食塩、チキンコンソメ、黒胡椒/増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ、カロチノイド)、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・山芋・りんごを含む)

レンコン入りのチキンハンバーグ(塩だれ味)。付け合わせのDZ(大豆ライス)は言われないで食べると雑穀米のようです。

ハンバーグの大きさは縦が13cmほどで思ったよりも食べ応えがアリ😋✨

ぬこ
ぬこ
鶏ムネ肉はダイエットの味方。

鶏チンジャオロース

GoFoodゴーフード 口コミ4
糖質量:9.8g たんぱく質:23.5g
原材料を見る▶

鶏ムネ肉(タイ産)、カリフラワー、たれ(醤油、ぶどう糖果糖液糖、おろしにんにく、水飴、その他)、ピーマン、オクラ、ヤングコーン、筍、食用調合油(ひまわり油、オリーブ油)、醸造酢、レモン果汁、食塩、おろしにんにく、唐辛子/着色料(カラメル、紅麹)、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、pH調整剤、香料、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・りんごを含む)

中華味の鶏むね肉で結構スパイシーな風味。ヤングコーンとオクラは柔らかすぎず食感もしっかりしています。カリフラワーは酸味の効いた味でアクセントになっています✨

ぬこ
ぬこ
野菜の食感も楽しめた。

梅おろし鶏もも肉ステーキ

Gofoodゴーフード 口コミ3
糖質量:6.6g たんぱく質:37.4g
原材料を見る▶

鶏もも肉(ブラジル産),ほうれん草,揚げなす(なす、大豆油),大根おろし,まぐろ油漬,ポン酢,調味梅肉(梅肉,醸造酢,本みりん,還元水あめ,梅酢),食用調合油(ごま油,大豆油),醤油,中華だし/加工澱粉,調味料(アミノ酸等),焼成カルシウム, 酸味料,pH調整剤,酒精,着色料(赤102),ミョウバン,(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉を含む)

鶏モモに梅おろしという、ありそうでなかった味!鶏はやさしい味で、揚げ茄子の香ばしさがポイントになってます。ほうれん草は思ったよりも量がちゃんと入っていて良い✨

ぬこ
ぬこ
全体の味のバランスが考えられてる感じ

トマトソースチキンハンバーグ

GoFoodゴーフード 口コミ2
糖質量:9.7g たんぱく質:24.3g
原材料を見る▶

Gofoodで選ぶなら、チキン系がおすすめ。鶏肉の卸しを専門にしている業者が調理していることもあって、鶏肉系シリーズはおいしいです。まとめ買いするならブロチキ系(ブロッコリー+チキン)のコンビネーションも人気✨

ぬこ
ぬこ
ダイエットガチ勢もブロチキを買う人が多い!

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)のSNS評判口コミレビュー|評判

口コミ

Gofoodは2019年からスタートしているサブスクですが、コロナ禍に入ってから利用者が増えたこともあり、SNS上のリアル口コミも多くなっています。

ここではあえて良い(高評価)口コミ悪い(低評価)口コミの両方をのせています▼

ぬこ
ぬこ
Gofoodの利用を考えている人はチェックしてね

GoFoodゴーフードの良い口コミ評判

40食まとめ買いした人の口コミ

ダイエッターには大豆米とブロチキが人気

パッケージデザインを評価している人の口コミ

味を評価している人の口コミ

あやりた
あやりた
ガチのダイエッターでまとめ買いする人が結構います・・

GoFoodゴーフードの悪い口コミ評判

医療費に代えるくらいのコストにはなりがち・・

味が質素という口コミ

ぬこ
ぬこ
メニュー数が少ないので気に入ったメニューをリピする人が多い・・

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)最安は公式サイト

お金・料金

GofoodはAmazonや楽天、店舗での販売がないので公式通販サイトからの購入が最安購入の方法です▼

  1. Gofood公式通販サイトを開く
  2. 「ぴったりのプランを選択」をポチ。
  3. 食数とメニュー内容を選ぶ。
  4. 決済情報を入力して注文完了👍
GoFood(ゴーフード)の送料は?

通常5食から910円の送料(冷凍で配達)になっていますが、20食以上購入すると送料が無料になります。

GoFood(ゴーフード)の配送スキップ方法

GoFoodのマイページにログインし、定期管理>次回配送予定日から配送日を先のばしすることができます。

GoFood(ゴーフード)の退会(解約)の方法

マイページにログインし、定期管理>次回配送予定日>解約手続きに進むで解約できます。(※配達日の5日前まで)

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)とnoshの比較

疑問

Gofoodとめちゃくちゃ似ているサブスクで有名なNosh(ナッシュ)がありますが、比較してみると結構ちがうポイントがあります▼

GoFood Nosh
スタート時の1食の価格 468円 646円
選べるメニュー数 23種類 60種類
最安価格 5%還元 539円
ポイントの割引適用 最大5000円OFF 最大1000円OFF
送料 910円 / 20食~無料 913円~

どうちらも継続して買っていくと割引率が増えるシステムには変わりないですが、Gofoodは購入スタート時価格が1食468円と良心的な価格設定になっています。

20食以上のまとめ買いをすると送料が無料になるというメリットもGoFoodだけなので、コスパ面を重視したい人にはゴーフードが合っています◎

ぬこ
ぬこ
Nosh詳細は別記事で解説してます▼
ナッシュの魅力
ナッシュお弁当を100食以上食べた私の口コミ&メニューの選び方ナッシュのお弁当の味を正直にレビュー/全種類の中でも美味しいメニューを10こ紹介。知らないとまずいハズレメニューも紹介。冷凍庫でのかさばり具合は?ナッシュで痩せた口コミ評判も。...

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)のメリット・デメリット

メリットデメリット

Gofoodのメリット

  • たんぱく質多め+糖質は少な目
  • 初回から1食468円で良心的
  • 20食買うと送料無料

Gofoodは元々ケトン食としてブロチキ(ブロッコリー+鶏肉)というメニューを鉄板メニューとして展開していたこともあり、たんぱく質多め+糖質は少な目の設定になっていることが一番の魅力です。

Gofoodと比較されるNoshなどは、継続購入して最高ランクになっても最安539円と高めですが、Gofoodの場合スタート時で468円と安めの設定になっているのがコスト面のメリットです。

また、20食以上なら送料が無料、月1回ペースで注文すれば5%ポイント還元されるという点もGofoodのコスパ面で優秀なポイント。

あやりた
あやりた
コスト面でかなりメリットが大きいです

Gofoodのデメリット

  • メニューが全23種類で少なめ
  • 商品自体の割引はない

Gofoodは2019年設立の会社が作った成長中のサブスクということもあり、現時点でのメニュー数が23種類と少な目なことがデメリットです。

また、商品の購入数累積数によって割引率が増えるNoshと違い、商品そのものの割引システムがない(ポイント還元のみ)というのが、継続購入の面ではお得感が薄れるポイントになっています。

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)が合っている人

Gofoodの特徴やメリット・デメリット、ほかのダイエット系冷食サブスクと比較して分かった「Gofoodが合っている人」は下の3タイプの人です▼

糖質制限ダイエット・ケトン食ダイエットしている人

トレーニング 食事

Gofoodは糖質制限食(ケトン食)をメインのコンセプトとしてメニュー展開しているサブスクなので、糖質制限・ケトン食ダイエットをしている人にドンピシャのサブスクです✨

書籍糖質過剰症候群を書いた清水泰行さんがGofoodの顧問医師として監修していて、糖質を単に制限するだけでなく、食材の栄養価も考えて設計されていることがポイント。

パフォーマンスを上げたい人

トレーニング 運動 ダイエット

Gofoodはスポーツやボディメイクのパフォーマンスを上げたい人にユーザが多いですが、時短効率という点で主婦や会社員の人にも向いているサブスクです。

糖質を控えめにするとインシュリン分泌も普通食より少なくなり、思考がクリアに保てる(眠くなりにくい)というメリットもあるので、食事のたびに思考力・パフォーマンスを落としたくない人にも向いています。

1食500円以下に抑えたい人

お金 節約 料金

Gofoodnoshb-kitchenなど、ダイエット系のお弁当サブスクと比較しても1食あたり100円~300円安いので、コスパ良くダイエットに使いたいという人に向いているサブスクです。

メニュー数が少なくても気に入ったメニューを複数買い&リピが気にならない人ならGofoodで食事を効率化するのはアリ✨

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)料金は月~金1カ月で9,360円

月~金まで1日1食をGofoodにする➡ 468円/食 × 20食 +送料0円
9,360円(+468円分ポイント還元あり)

Gofoodはスタート単価が468円/食で安く設定されているので、平日1食をGofoodに置き換えて1カ月過ごした場合でも9,360円(1万を切ってる!✨)というのがスゴイところ。

20食以上の注文なら送料が無料になる+6カ月続けると毎回468円分のポイントが付与されるようになるので、実質1食444円の単価で注文できるということになります。

ぬこ
ぬこ
これでワイも賢く美ボディになるやで

糖質制限に特化したサブスク

ブログ主おすすめのダイエット食3つ

当ブログ主(ぽっちゃり)解消のために色々な宅食を比較している中で、2022年時点で「これは使える」と思ったダイエット系サブスクを3つ紹介しておきます。どれが1位というわけでもないので、合いそうなものを見て参考にしてネン✋✨

①nosh(ナッシュ)

牛肉のトマトすき焼き
糖質量:13~20g位 カロリー数:200~300kcal位
1食料金:646円 送料:913円~
  • メニュー数が60種以上あって好きなものを選べる
  • カロリーが少ない順・糖質が少ない順などでメニュー表示の並べ替えができる
  • 見た目がオシャレで味の顧客満足度も高い
  • 累積購入数で割引が効く

ナッシュもダイエットを意識したお弁当を展開しているので、Gofoodと一番似ているサブスクとも言えます。ナッシュは糖質制限に特化しているわけではなくカロリー制限にも対応していてユーザの目的に合わせてメニューチョイスができることが特徴です。

ぬこ
ぬこ
味や中身については別記事で詳しく解説してます▼
ナッシュの魅力
ナッシュお弁当を100食以上食べた私の口コミ&メニューの選び方ナッシュのお弁当の味を正直にレビュー/全種類の中でも美味しいメニューを10こ紹介。知らないとまずいハズレメニューも紹介。冷凍庫でのかさばり具合は?ナッシュで痩せた口コミ評判も。...

②ヨシケイ(シンプルミール)

ヨシケイシンプルミール おすすめメニュー1
糖質量:15g位 カロリー数:180kcal位
1食料金:350円 送料:無料
  • 自社便で配送されるため送料が無料
  • お試しだと1食171円で破格の安さ
  • 専用アプリからの週ごとの注文が便利

ヨシケイの中でも特にダイエットスペックなのが「シンプルミール」の冷凍お弁当シリーズ。ヨシケイは事業所を全国展開している超大手の食材宅配会社なので、注文数に関係なく送料が無料なのが素晴らしいです。

ぬこ
ぬこ
味や中身については別記事で詳しく解説してます▼

③食のそよ風(プチデリカ)

食のそよ風 スモーク
糖質量:15g位 カロリー数:160kcal位
1食料金:395円 送料:定期便無料 / 20食まで980円
  • 「プチデリカ」シリーズは京都のおばんざいを手掛けるノムラフーズなどが製造
  • 味・美味しさ・風味へのこだわりが強く顧客満足度が高い
  • 国産プレミアムシリーズと同サイズなのに1食が395円でお得

食のそよ風は「国産プレミアム」という国産食材をメインに使った冷凍お弁当が有名なサブスクですが、食材産地にこだわらず味にこだわった「プチデリカ」シリーズのコスパが超優秀なサブスクでもあります。

味には絶対に妥協したくないという人は、食のそよ風を選べば間違いないと言い切れます✨

あやりた
あやりた
ブログ主の主観やけど。
食のそよ風 クリーム
【添加物 / 味まとめ】食のそよ風|国産プレミアム・プチデリカ・やさしい食感食のそよ風の添加物の量・味をレビュー★プチデリカ・国産プレミアム・やさしい食感【実際に食べて写真UP📷✨カ...

糖質制限に特化したサブスク

GoFood(ゴーフード)は鶏肉卸し専門業者と提携

Gofood ブロチキ

GoFoodとタッグを組んで製造を行っている「株式会社マザーフーズ」は、鶏肉の卸し専門業者として老舗の会社。Gofoodの高品質でコスパの高いチキン系シリーズがあるのはマザーフーズのおかげと言っても間違いないです。

Gofoodの会社の特徴
  1. 「すべての人が健康的な食を選択できる世界を創る」が企業コンセプト
  2. Gofoodが東京ヴェルディofficialサプライヤーとして登録されている
  3. 医師監修の糖質制限食シリーズとしてメニューを拡大中
ぬこ
ぬこ
メニューも増えてきているので楽しみ💝

糖質制限に特化したサブスク

【結論】GoFoodはコスパ優秀な糖質ダイエット食

Gofood 低糖質 ケトン食

低糖質コンセプトに特化したお弁当サブスクの中では、Gofoodの1食468円(しかも20食以上送料無料)はかなり魅力的なコスパだということが分かりました。

好きなメニューさえ見つかれば、ダイエット用にまとめて安く注文できるのが良いです。

あやりた
あやりた
個人的にはチキンハンバーグ系がおすすめ

糖質制限に特化したサブスク

GoFoodお試しに1000円引きクーポン配布

ここまでワイの記事の読んでくれた貴方へ・・実はGofoodは1000円OFFクーポンというのが存在します(〃艸〃)ムフッ。より安くお試ししたいという人は下のクーポンコードを使ってくださいネン💝💝💝

\🎁コピーしてご利用ください🎁/

invite_ad6ba0f5af

まとめ

Gofoodのブロチキシリーズはダイエッターの間ではかなり有名ですが、個人的にはチキンハンバーグのシリーズが好きです💝ダイエットをしないという人でも、たんぱく質が多めの設計で満足感があるごはんが時短でできるので重宝すると思います。

これからGofoodの利用を考えている人の参考になれば幸いです✨最後まで読んでいただきありがとうございました。<(_ _)>

GoFood(ゴーフード)の基本情報

販売会社 ゴーフード株式会社
製造会社 株式会社マザーフーズ尼崎工場
味の美味しさ [jinstar4 color=”#ffc32c” size=”16px”]
お弁当1つの値段 468円/個 Gofood公式通販サイト
送料 通常910円 / 20食以上送料無料
かさばり具合 小さめ:縦15cm × 横20cm × 高さ4cm
賞味期限 約6カ月

糖質制限に特化したサブスク

関連記事▼

カットミール中身2
【ダイエット向き】ヨシケイ減量向きコース3選|ブログレポ|確実に痩せられるヨシケイの宅食サービスの中でダイエット向きのものを紹介。ヘルシーミールやカットミールなど、一人暮らしで活用しやすいものも。自炊派もレンチン時短派もラクに低カロリー食を実現できる魅力。値段や味、中身について詳しく紹介。...
ナッシュの魅力
ナッシュお弁当を100食以上食べた私の口コミ&メニューの選び方ナッシュのお弁当の味を正直にレビュー/全種類の中でも美味しいメニューを10こ紹介。知らないとまずいハズレメニューも紹介。冷凍庫でのかさばり具合は?ナッシュで痩せた口コミ評判も。...
食のそよ風 クリーム
【添加物 / 味まとめ】食のそよ風|国産プレミアム・プチデリカ・やさしい食感食のそよ風の添加物の量・味をレビュー★プチデリカ・国産プレミアム・やさしい食感【実際に食べて写真UP📷✨カ...